合宿免許に通っただけではもちろん免許証は取得できません。
これは合宿免許だけではなく、各教習所も同じであります。通って学んだだけでは免許証が取得出来るわけではありません。
免許証を取得するには各都道府県の運転免許証センターにて試験を受けなければなりません。
免許証センターの試験に合格した時点でやっと免許証が取得できるのです。
その試験を受験する際に必要であるのが、合宿免許や教習所で貰う事ができる卒業証明書なのです。
これがなければ試験を受験できないので、結果的に普通運転免許証を取得するのなら合宿免許や教習所で学ばなければならないのです。
原付免許証はそういった物がなくても受験が出来るので問題はありません。

卒業証明書を貰うのにはまず仮免許を取得しなければなりません。
学科や実技の試験を経て仮免許を取得して、そして更に学び最終試験を受け手卒業証明書となります。
しかしこの仮免許を貰う事ができないと先に進めないので大変ではあります。
中には一生懸命講習を受けて勉強を頑張っているのにもかかわらず、どうしても仮免許が取得できないといった方もいます。
結構な時間を費やすのにそれでは自分の努力も勿体無いですし、何よりお金も勿体無いです。
そういった方はもしかすると時間を掛けて勉強をするより、集中的にみっちりと学んだ方が、効率がいい場合というのもありえます。
そのためそういった方は一度合宿免許を利用してみるのもいいのです。およそ14日間で仮免許から卒様証明書までいけるのです。
他にもそういった分けではないけれど、出来る限り早く免許証が欲しいという方も利用して損はありません。

取得する方法は人それぞれでいいのです。
中には合宿免許は貧乏人が利用する物だから恥ずかしいという方もいるはずです。
ですがそれは誤った見解でもあります。合宿免許だからと10万円以上はお金は発生します。
決して合宿免許だから安いという訳ではないのです。確かに合宿免許も自分が選ぶプランによって料金は左右されるので一概に高いという訳でもありません。
ただ合宿免許であれば、早く卒業証明書の取得が出来るので結果的に早く免許証が取れるという事だけです。
そして泊まり込みという事もあるので集団行動などをするという事以外は、特に普通の教習所に通う事と同じであります。
他にも怖い人達がいるから、何かしら起きそうだという事で謙遜する方もいるはずです。
起こらないとは断言はできません。そこに集まる人達によってそれは決まります。
しかしちゃんと何かが発生したら対応できる体制を取っているので、怖がらず合宿免許は利用してもいいのです。

自分にあった方法で免許証が取得出来るように、自分には合宿免許が適しているのかどうか考えた上で利用するべきです。

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー